講座日程追加

Image by lil_foot_ from Pixabay

間が空いてしまいましたが、5月6月の講座スケジュールが決まりました。
今回、これまでとちょっと違ったアプローチで、講座内容を考えてみました(^-^)

講師陣、自分たちでもワクワク楽しみにしてますが、反面「資料作りが~~~(^0^;)」とちょっとあたふた。
内容の、もうちょっと詳しいご案内は近日中にさせていただきます。











今回、柿原の講座は、普段の会場と佐世保をZoomで繋いで、やらせていただくことになりました。大画面で見ていただけますし、通常のように質問などのやり取りもできますので、何卒ご了承くださいm(_ _)m
日程にはまだ組み込めていませんが、歯と骨とか、筋肉とか、生殖器系とか、消化器系とかも考えていますので、お楽しみに♪

お申し込みはこちら

高野先生講演会、盛況でした!

「今だからこそ聞きたいワクチンの話」と銘打っての、高野弘之先生講演会第2弾が本日行われました。

何より嬉しかったのは「何だか安心しました」と言って帰られた参加者さん達の姿。
今の状況に合って、多くの人はやはり不安を抱えていらっしゃるのだと実感させられました。
でもほんの少し、ほんの一歩でも進んでみると、意外に多くの仲間達に出逢える場面があると思います。
そういう場面作りに協力できたこと、それが何より誇らしく思えた日でした。

なので、あらためて私は、ここにこうして仲間としていられることへの会の仲間への感謝、快く講演を引き受けてくださる高野先生への感謝、熱心に参加、もしくは勇氣を出して参加してくださった皆さんへの感謝。

録画配信を週明けの月曜からできるように、準備中です。
ご希望の方は、prajna.fukuoka@gmail.com までお問い合わせください。
ご自分だけでなく、ご家族、ご友人の方と一緒に観ていただくことも可能です。

高野先生講演会、第2弾!準備中

昨年12月に開催し、ご好評いただいた高野先生の講演会をまたまた4月10日(土)に開催することになりました!!
前回とはまた違ったお話になりますが、今回も、「今の時期だからこそ、現役のお医者さんである高野先生に聞きたい」、そんな内容です。近日中に内容などお知らせできるようにします。
時間帯は前回同様10:30~13:00の予定です。
開催形態も前回と同様に考えております。もちろん録画配信もありです(^-^)

続報を楽しみにお待ちください♪

講座日程追加しました。

Image by <a href="https://pixabay.com/users/lil_foot_-2672923/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=1428428">lil_foot_</a> from <a href="https://pixabay.com/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=1428428">Pixabay</a>
3講座だけですが、日程を追加しました。

3/4(木) ホメオパシー入門講座 豊池明子
3/20(土) KIDSのためのキット講座① 柿原一久子(※10:30~)
3/24(水) ワクチンとコロナワクチン講座 豊池明子

お申し込みはコチラ

講座追加のお知らせ

1月以降の講座が決定しました。
講座名称は変更の可能性もありますが、内容は変わりませんので、ご希望の方にはお申込みいただけるよう、申し込みフォームを更新しました。

大好評のお茶会もあります♪ 新企画も考えてみました(^―^)
皆さんからいろいろ要望を聞いたりしていきたいなぁ、とも思っています。
また来年も皆さんと一緒に、楽しくホメオパシーを語り、広めていきたいです!

申し込みフォーム

マヤズム入門講座

「マヤズム入門講座」をやらせていただきました❗

私がやっていいのか⁉️という思いもありつつ😅、参加くださった皆さんのお陰もあり、楽しく、またマヤズムを知っていただける機会となったかと思います。

タイトル「入門」というところが危険だなぁ、と思ってましたが、案の定、「入門の次は…」的なご要望もいただき、嬉しい悲鳴をあげそうです(笑) 善処いたしますm(_ _)m

講座の写真を撮り忘れるという、恒例のミスもしっかりやりつつ。配布した資料の写真をあげておきます😅

 

「わたしを救ったレメディー」安武ホメオパス編

FBに投稿された、各メンバーのホメオパシーバトンを、代理投稿でご紹介しています(^―^)

今回は、福岡校で長くセンターホメオパスをされていた安武ホメオパスの「わたしを救ったレメディー」です。


Sep.(シーピア/イカ墨)

福岡市東区で ホメオパシーセンター福岡香椎[くすのき]を開設しているホメオパス安武由希子です。
香椎には香椎宮という古くからの神社があり、その長い参道はくすのきの並木道になっています。
それにあやかり、センターの愛称を「くすのき」と名付けました。
楠の木(樟)は樟脳の原材料で、これを用いて解毒のレメディーとして知られるCamp.(カンファー)が作られます。
秋の香椎宮の境内では、地面に落ちた樟の実から強く芳しい香りが放たれ、そこに立っているだけで清々しく、身体中が洗われるような気分になります。
地味な神社ですが、お近くにお越しの時はぜひお立ち寄りください。
前置きが長くなりましたが、「私を救ったレメディー」は Sep.(シーピア)です。
10年ほど前のことです。
私がホメオパシーを知って初めて感動的な体験をしたレメディーがSep.でした。
ホメオパシーに出会って数ヶ月経っていましたが、レメディーを選んだり使うタイミングがなかなかつかめず、素晴らしい療法のようだけれど、どこか信じることができずにいました。
そんなある日、家事もできないほどの強い生理痛にみまわれました。
その時に選んだレメディーがSep.でした。
レメディーを口に入れたとたん、痛みは身体の上半身から足元へ向かって引き潮のようにスーッ、スーッ、スーッと全て引き去られていきました。ほんの数秒間だったと思います。
レメディー凄い!そして何て気持ちいいんだろう!と思いました。
これが「レメディーがヒットする!」ということなんだ。
鎮痛剤よりも凄い!
この時がホメオパシーは素晴らしい療法だと確信できた一瞬でした。
おまけの話です。
その時、なぜか、そばにいた娘もちょうど生理痛をおこしていて、なんと、私と全く同じようにSep.がヒットしたのです。
レメディーの凄さとともに、自分が産み育てた娘は、私と同じなのだと、愛しさとも申し訳なさとも混じった感情でいっぱいになりました。
幸せなことに、あの頃から今までもずっと、娘は私の一番のホメオパシーの理解者でいてくれています。
こんな小さな、でも感動的な1回の体験を一人でも多くの方に味わっていただきたいと思います。