何はともあれ肝臓

と思わせられた本です。

ロジーナさんが本文中で仰ってることでもあります。
とにかく肝臓、肝臓から始める、肝臓がイケてればOK!
ま、若干乱暴な端折り方ですが(^^;)、概ねそんな感じに要約されてしまうかと。

もちろん肝臓が大事なのは本当にそうですよね。
さらに我が家は肝臓にダメージがきやすい家系(母方)なので、余計にこの本が印象に残ったのだと思いますが、解毒の要ですし、現代人はやはり一番にここをケアしておくことは絶対だよなぁ、と感じます。